歯周病の治療法4

こんにちは、院長の宮野です。\(^_^ )( ^_^)/

お久しぶりです。 (^o^)v

 

まだまだ歯周病の治療法はありますよ。

 みなさん、しっかりと読んで下さいね。(^o^)v

 

◆歯ぎしりや食いしばりの治療

歯ぎしりや食いしばりをしていると歯周病の症状が進行しやすいのです。

なぜかというと、歯周病で歯肉が弱っているのに歯ぎしりや食いしばりでさらに負荷を加えると

歯周病の進行が早くなってしまうのです。 

ですから、そういうときはマウスピースを作り歯肉への負担をなくす治療をしましょう。

 

 

◆矯正治療

歯並びが良い人と悪い人では、歯周病の進行が全然違います。

噛み合わせが悪いといくら一生懸命に歯磨きをしてもどうしても歯ブラシが届かないところ

でてきます。

そういったところは、どんどん歯周病が進行していきます。 

そういうときは、矯正治療をして歯並びを治しましょう。

 

 

◆生活習慣、食生活の改善

歯周病は感染症です。

病気、睡眠不足、ストレスを感じているときなど抵抗力が落ちているときは『細菌=歯周病菌』に

感染しやすくなります。 

なので、十分な睡眠、適度な運動、ストレス解消は歯周病を治療していくうえでも重要です!


 

【医院データ】

【住所】 〒381-0042

          長野市稲田1-32-13

【TEL】 026-263-2323

【休診日】 祝日

【診療科目】 歯科、矯正歯科、

       歯科口腔外科、小児歯科

【Email】 info@clovershika.com

 

【院内ギャラリー】